FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

ははぎく

2007-03-12-Mon-22:51
高校生の時からのお化粧アイテム、ははぎく水おしろいが廃版になった。
一本(1500円)買うと一年間は持つ優れもの、廃版はコストパフォーマンス高すぎる商品ゆえにでしょうか、もう手に入らないと思うと残念すぎます。ジャケも乙女な感じで可愛かったのに・・・。さっそくメーカーにお手紙を書きました。復刻のぞむ。

失意のまま帰宅すると買ったCDが届いていました。
Wayfaring Strangers: Ladies from the Canyon Wayfaring Strangers: Ladies from the Canyon
Various Artists (2006/03/14)
Numero
この商品の詳細を見る

春が近付くと金延幸子なんか筆頭に女のフォークが聴きたくなりました。ヌメロ・グループがリリースした、自主とかインディーズのレア音源ばかりの侘びしいガールズSSW&フォーク選集。アメリカン・フィーメールが苦手だったのにコレは楽しく聴けた。全体的にアシッドでも癒しでも無く、演奏もシンプルです。ジョニ・ミッチェルの『Ladies Of The Canyon』の一節に始まり、各盤ごとの詳しい解説ブックレットでなにやら金かかってそーな外装。気になったのはShira Smallの「Eternal Life」。ヘンな曲ですが光ってた。あと12曲目Barbara Sipple(Barbara Dever)「Song for Life」はアルバム中唯一のお母さん数値の高い曲。

お母さんといえば、最近CD-RをもらったCatherine Howe。U.K.カントリーサイドの藤原秀子。
20070312222106.jpg


ついでに昨日から『だのに~なぜ~』という歌、「若者たち」が同居人の頭を流れ、二人して気になり過ぎていたのですがザ・ブロードサイド・フォーというグループが唄っていて、同名テレビドラマには田中邦衛も出演していたそうです。ついでに映画もあるそうです。観てみたい。
『だのに~なぜ~歯をくいしばり 君はゆくのか そんなにしてまで~』
ってゆう歌詞だったと思う。是非カタコトで唄ってほしい味わいのある歌です。
B000D.jpg

スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME