FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

コレ買いました。

2007-02-27-Tue-21:56
美しいキモノの春号付録が『きもので訪ねる 春の京都』という小冊子で、なんだか眺めているだけでステキな気分。

ワークルーム編集の『キョウト自転車生活』という本で以前、私のモト職場が取材を受けました。それでなんだか見覚えのある表紙?と思って手に取ると、色違いでキモノ本でした。
京都きもの生活 京都きもの生活
佐藤 文絵、ワークルーム 他 (2006/12)
光村推古書院
この商品の詳細を見る

きもの系キョウト本は数あるけれど、かなり実用的なガイド。ページ数の都合か、意外な店が載っていなかったり、その分紙屋さんや悉皆屋さんなど知らないヒトは知らない・けどキモノには不可欠なお店が載っているもの魅力。また友禅や西陣織の現場、室町問屋の取材などが巻頭を占めます。こんなとこに店あったっけ??と行かなきゃ感を誘ってくれるので出無精の私にはいい本だな、と思って買いました。西陣で一番好きなのは日の出やさんです。

晩御飯は久しぶりに、『ごはんやアドリブ』で。
いつ行っても文句なしの正しい家庭料理。酢の物の酢が旨かった。これで750円ってゆうのが素敵。昔はここ『縄文』てゆうロック喫茶やってん、と道挟んで向かいの小学校に通っていた友達が言ってた。

スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME