FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

着物は楽です

2007-01-11-Thu-20:41
京都新聞のコラム?にこんなことが書いてあったそうです。お正月なので、親子で着物をきて京都に初詣に出かけたら、意外ときもの姿は少なくて残念に思った。着物を着ているというだけで方々で声をかけられたが、皆口を揃えていうことは『着物って大変でしょ。しんどいのに偉いねぇ。』、それでテンション下がった、という話。

この話を聞いてなんで着物ってしんどいイメージがあるんかな?と会社の人とああだこうだ考えてました。私は生まれてこのかた一度も着物を着て苦しいとか、しんどい・つかれると思ったことはありません。でもそれはヤッパリ自分で着付けしてるからでしょう。自分で着れれば、苦しいことも解消出来るし自分の着物にももっと愛情注げるからお手入れも楽しい(めんどくさいけど)し。唯一しんどいな、と思うことは洋風の生活スタイルを着物でこなすこと。後姿命なのにソファにもたれ座ったりするのは正直肩がこります。ドアノブに袖がひっかかるし。引き戸に畳なら楽々やのに。
wool1.jpgwool2.jpg

最近家で実践しているウール姿。帯は柔らかい9寸、もしくは半幅。お太鼓する時は帯揚なしで、帯〆も昔の細いものを使うとほっこりラクチンです。
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME