FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

古布帯揚げ

2008-05-05-Mon-22:04
先日、岐阜のお友達から古い着物をたくさんいただきました。
ほんとにたくさん。

洗って、伸ばして、切って、オシャレな裾避けになったり
半襟、袖だけの、うそつき襦袢などなど。
御年配の方が普段にお召しになっていたものが多くて
隠れたところに普段着ならではのお洒落が垣間見えて、
羽織裏、八掛はもちろん、袖口に縫い付けたチロリアンテープや
レース風の洋服生地でつくった道行きなど、かわゆくて感動しました。

手長足長の私にはそのまま着られるものはゼロでしたが、
帯揚げや、丸ぐけの帯〆にも。
obiage futu okinamu080898

そんなこんなで、帯まわりは古布がマイブーム。
昨日、奈良の『今昔きもの あきを』で。
これは端切れコーナーで買いました、1800円也。
帯揚furununonoake1
浜のしっかりした肉厚ちりめんにヴィヴィッドな染がラブリー過ぎて、一目惚れ。
奈良の古着屋さんは初めてで、
他にも『エナメル卿』http://ameblo.jp/sir-enamel/など行きたいKIMONOスポットは多々在りましたが,
母親に妹連れゆえ、またそのうち。

スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME