FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

緋毛氈の根付館

2008-02-03-Sun-18:59
節分の
壬生寺の東隣。
京都 清宗根付館に行きました。
http://www.netsukekan.jp/
080203ssn.jpg

〒604-8811
京都市中京区壬生賀陽御所町46番1号(壬生寺東側) TEL 075-802-7000

シックな武家屋敷に、
緋毛氈を敷いて、
古今800点の作品が並べられています。
20080203184320.jpg

動植物はもとより、
神様や人も、そして時間さえも
なんでも携帯ミニチュア化してしまう
すごい技。

平貞盛や志ん生も居ました。

『草鞋を編む手長と足長』のように
洒落た遊びが根付の醍醐味で
ちょっと笑わしてくれて、
欲しい!と女子の物欲を掻き立ててくれて

さらにこのこまいコレクションが
大切に硝子ケースに陳列されている様が
根付でも食玩でもなんでもたまらないと
思いまス。

去年、明治神宮文化館で開催された故高円宮様御遺品展の
根付コレクションで見た雪だるまや立ち上がれない象も
可愛かったです。
宮様のコレクションは
なんでも即根付化されていて
マクドナルドのも(印篭だったかな?)あった気がします。

美の壷で紹介されていた、根付提物専門店「提物屋」さん。
http://www.sagemonoya.jp/profile.html

今日は、
悪天候の中節分ついでだったので
着物ではなく洋服でお出かけ。
取りあえずバッグだけ「和」なものを持ってみました。
080235vvsaru.jpg

紬地で織られた、長谷川等伯の猿バッグ。
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME