FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

和紙の旅

2007-09-22-Sat-18:14
週末は岐阜。
友人の仕事に同行して、美濃に和紙を買いに行く。
20070924182059.jpg

明治創業の老舗、日進堂さん。
http://www.mino-cci.or.jp/company/nishindo.html
日進堂書店という本屋さんなんやけど、友禅紙が大量!
20070924182115.jpg

四季の花から有職、吉祥、名物裂などなど。扇子にしたい。
20070924183546.jpg


こんなに可愛い和紙バッグも。猫柄買いました。
20070924182210.jpg


次に『美濃和紙の里会館』。
http://www.city.mino.gifu.jp/minogami/
〒501-3788 岐阜県美濃市蕨生1851-3
TEL0575-34-8111
(代)
FAX0575-34-8280

紙漉きは日本列島あまねく普及していて、実は全国各地が和紙の里だそうです。
そして和紙は天然UVカット。ほほーん。
紙以前、東アジア圏では木簡に字書いてたから縦書きなんや、とか。
勉強になりまス。
すでに平安時代の料紙には、木版で摺られた紋様に金銀箔やぼかしなどレベル高い装飾が施されていて驚く。こんなんに歌書くんやろか。素敵。
この洗練された感、同時代の織物と比べると雲泥の差。

御祝儀袋や張り子や凧のコーナーが良い。
小さな民博(万博公園の)みたいになってます。
『沓』も和紙だったんだ。

うひょー。絶壁な?福助さん。
20070924182155.jpg

スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME