FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

タロー書房

2007-07-27-Fri-21:57
アツーイ。
ふぅふぅ言いながら歩いた。
静かに歩きたいんやけど『ふぅふぅ』がとまらん。

三越呉服フロア探検ついでに
タロー書房へ。
今まで気付いてなかったけど(まじめに『タワー書房』て思ってた)
岡本太郎デザインなのね。
画伯の親戚経営なのだそう。
http://www.taroshobou.com/taro.jpg


このあたりは足を伸ばせば天下の丸善があるのだけど、
なかなか寄ってしまうような本屋が少ないです。
タロー書房も別にマニアックな品揃えではないのだけど
ついつい文庫コーナーで立ち読んでしまう。
駅の出口ってのが良いよねぇ。階段急なのが難点。

taro2.jpg

中身は食通王キュルノンスキーによるフランス地方料理賛歌『美食の歓び』。
中央文庫BIBLIOは見た目が美しくてつい手に取ってしまう。
冷房すずやかな処で、びぃる飲んで読むべし。
夏バテの食欲が復活。

精神の散歩道 タロー書房
中央区日本橋室町1-5-5
03-3241-2701
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME