FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

豊国神社、そして新メニュー

2007-07-08-Sun-23:15
今日は、
友人夫妻の夢見る姉妹、が通う保育園にお邪魔し
朝から高瀬川を眺めながら、灼熱のこども祭りに興じていました。
お神輿かついだり唄ったり、オトナもびいるを呑みつつ屋台を切り盛りし
午後1時にはもうぐったり。

帰りに豊国神社にはじめて立ち寄りました。
大阪出身者のくせにはずかしくも秀吉公の神社が存在する
ということを初めて知りました。
有名な『耳塚』も。
初めて聞いた時(歴史の時間)には、キモチワルイと思ったけど
(今もキモチワルイけど)。
西欧ならいざしらず、日本にもワイルドな時代があったもんだと考えてしまう。

でもやっぱり神社は神社。
霊的な場所にくるとつい深呼吸。
20070708225419.jpg

とりあえずお参り。後で知ったけど出世の神様だそうです。
秀吉なので当然だけど。
今日は8日ということで市も立っていました。

ひょうたんの絵馬づくし。
かわいい。
20070708225431.jpg


市では欲しいものにあえず、
万願寺とうがらしとにんにくを買って、
夕方再開する友人夫妻とこどもチャン×2のために冷たい鶏メニュー。

□丹波地鶏のむね肉を
お湯に
塩ひとつかみ、
酒大さじ一杯
あと剥いたにんにく3カケを
入れてお酢も足して中に火が通るまで煮る。

今日はコドモちゃんも食べるので、最後火をとめる
少し前に唐辛子を入れてすぐにだしたけど
最初から唐辛子を入れておくとより夏酒向きに。
隠し味に胡麻油1滴。
これは先に入れました。
仕上げに入れるとわざとらしく居酒屋風になるので。

汁ごと冷蔵庫で冷やして、
むね肉もしっとり。
韓国で突き出しに出てくる冷たいスープの味。
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME