FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

祇園の姉妹リメイク

2007-07-04-Wed-22:27
溝口健二監督の女性観がどうしても苦手なので、
名作といわれる『祇園の姉妹』のほんにゃら昭和バージョン、
野村浩将監督リメイク編を観てみました。

やっぱり戦後昭和映画にはルームペット!犬大事。
20070704220240.jpg

舞妓ちゃんの中村玉緒。この人が出てくるとすべてのリアリティが3割引になる。

こちらはある意味いちばん苦労人な芸妓、小野道子。長谷川一夫の娘らしいです。
ダッコチャンみたい。昭和エキゾチック??
20070704220221.jpg


若い呉服問屋が勝 新太郎。
かなり激情型のサイテ-な行動をといったりしますが、
昔の問屋の社屋が面白いです。

戦前、戦後では日常着としての『着物』の雰囲気ががらりと変わるところがおもしろい。
20070704220055.jpg

極端に言えば、いったん焼夷弾に焼けて、米やおいもに変わってからの一からの再出発の後の姿。
イマイチ和にしっくりこないモダーンな雰囲気がリアル。

舞妓ちゃんは日本髪だけど、芸妓さんのおねえさんのパーマ頭がこれまたレイト'50s。
gion1.jpg

スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK

ネットカフェ 難民

いま、TVとかでけっこう話題の特定の家に帰らず、漫画喫茶にすみつくというネットカフェ難民…若くしてホームレス状態の彼らの人生、21世紀ホームレスとでもいうのでしょか生活事態は不潔というものではありませ
HOME