FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

酒粕が朝ごはん

2008-06-29-Sun-20:57
土曜日は、青い田んぼに揺られながら滋賀に行って
梅を洗って、梅酒を付けて。
umeumeikemoto0628.jpg


大好きな「琵琶の長寿」の池本酒造さんで、ちょっとだけ・・・・
と美酒を舐めました。

062800umeume.jpg


池本酒造さんにて、美酒と酒粕の関係について御教授いただき
そっか、ナルホドだった。あのスーパーで粘土みたいになってる酒粕ととろとろの酒粕の違い。


冬が楽しみ、というか完全に酒粕スイッチを押されて、
さっそく翌朝食兼昼食に酒粕膳。
まず、電子レンジでチンして、黒糖でひとくち。
kamori0629sakekasu2.jpg


バナナとceresのマンゴージュースで豆乳シェイク。
sakekasushake0629.jpg


自家製小豆クリームに混ぜて、酒粕ペースト。
sakekasucreme0629.jpg


今回は、大江町にある河守酒造の酒粕。
kamori0629sakekasu.jpg

酒粕は美味しいのだけど、ここのお酒は飲んだことがない。ちょっと気になる。
スポンサーサイト



蚊取でモヤモヤ

2008-06-24-Tue-23:02
この古い家に永らく住んで、
「蚊」に刺されまくる生活も、フツーやん、と思えるようになった。(アカン)
ちょっと刺されても、掻いたり薬をつけたりしなくなったなぁ・・・。
(蚊の刺し傷は、けっこうほっとくとすぐに治まったりする。)
katorinua06241.jpg

そうして、無添加蚊鳥の周りをぷいぷい飛び回ってるのを
たまに殺生したりします。

湿度のせいか、仕事中もどこか遠くへ。
一日中頭のなかが、モロモロで、キモノと帯の柄が飛び回っていた。

こんなんで道行とか
Image1800624hana.jpg


脱力系の裏がいいなぁ、とか。
odoru0624.jpg


解禁

2008-06-22-Sun-21:40
胃の具合と相談して、
月イチくらいで、魚解禁を決めた。

近くに住んでていったことのない名店のうちのひとつ、
上鴨の今井食堂へ。
imai080622.jpg

ただでさえ、食欲の湧かないこの季節に「鯖」ってなんかチガウわ
とか言いながら、だらだら行ったものの、一口食べてごめんなさいって思った。

ほんまに美味しい!
そんでもって絶対家では出来ない味。
いくら二日間煮込んでも、こんなのにはならないです。(とくにホネ!)
圧力鍋も使ってないそうです。

imaimenu.jpg

630円。水曜休みかー。
持ち帰りもあるんや!心がキラキラする。

さすがに全部は食べられなかったけど
完食出来る健康人をうらやましく思いつつ、
私の残りをたいらげてくれた連れに感謝。

酒粕のケーキ&レモンマートル喫茶

2008-06-21-Sat-12:35
禁酒が寂しくて、酒粕を買ってしまった。

豆乳と酒粕がミックスされてゆく幸せな香りがヤバイ・・・
ふつふつと泡だって来ます。

私がみたレシピは
豆腐200g:豆乳100cc:酒粕100g

いざ焼いて食してみると
「酔っ払う」、「酒飲めない人は無理」という不穏な感想をいただき、

豆腐180g:豆乳130cc:酒粕70g+バナナ1本
薄力粉60g
ベーキングパウダー小さじ1
黒糖60g
に変身したら、いい具合になりました。
sakekasu080621.jpg

ディルシード(パウダー)がとても良く合います。

先週、お茶専門店メランジェで出会った、レモン・マートル(lemon myrtle オークトラリア産の潅木)。
オーガニック、もちろんノンカフェインです。
lemon060548821.jpg

お店で試飲させてもらったところ、お酒に匹敵するようなインパクトがあって「びっくり」した。
精油の香りと同じですが、ものすごく丸くて甘い味がする。
lemonir0119967.jpg

おうち用に、トルコのチャイハネで使われているティーカップを買ってしまいました。

夏キモノ

2008-06-21-Sat-11:25
できたー。
一年越しで仕立てた琉球絣。
山添商店ryukyu1

といってもいわゆる廉価版の絹織物です。

琉球入門編の門前に立つことくらいは出来そうな、洒落た着尺やなぁ
なんて目を付けていたらある日、しかも出張中、携帯電話が鳴り、

「あれ買うんやんな?」
「(??)えー・・・っと」
「みんなけっこう買うみたいやで」
うーん、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
「はい、では値切っといてください。よろしく。」
って、どんな色やったけ???とよくわからないまま買いそのまま箪笥に眠っていました。

この間の襦袢の時も、帯の時も、・・・考えると私はつられ買いが多い。
みんな買うなら、じゃあうちも一本、と。
消費者催事に行っても、友達買ったら私もってみんななったはるし、
これは協調性第一の女心理なんだろーか。それともただの煩悩かな。

山添商店ryukyu2

仕立て上がって、うれしい♪
やっぱりカッチョイイな。夏の日差しが楽しみだ。

クモの巣

2008-06-19-Thu-23:36
夏キモノ用に誂えました。
monokumomo.jpg
もっと可愛い形のまるっこい信玄も欲しいなぁ。
蜘蛛の巣柄は、キモノよりも、襦袢よりも
立体的な小物にぐっとくる。

今年は、おニューのパナマをおろそう。
ぱなま
このこも。
tt140.jpg
草履大整理をしていたら、エナメルが何足か靄がかっていました。
なんとなく、思い出したら
酔っぱらって帰ったままとか・・・・。

夏っぽい

2008-06-17-Tue-23:15
もう完全に街も人も浴衣モードだ、
と思った。

今年こそは、藍の浴衣が欲しい。
まいにちチョロチョロ自転車乗って日の出やさんの前を通る度
『これとこれとこれ下さい』って言いそうになる。

さらに隕石のように降って来る。欲しいものは突然。
今月の『和楽』、樋口可南子が着ていた雲柄の訪問着!が
すごく良くって。

バナーヌプディング

2008-06-15-Sun-11:27
先週、和菓子の本と、veganおやつの本を買いました。

女子高以来、はじめてレシピ本と向き合う。
VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう!VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう!
(2008/01/12)
カフェエイト

商品詳細を見る


中学の時は家庭科クラブで、毎週作りまくっていたし
高校生の時、友達と彼氏に作りまくったチーズケーキとシフォンとアップルパイのレシピは
まるまる頭に入っていたけど、粉とバターと卵にボールにバットに電動泡立て器に、
交響曲並のたいそうなやつしか覚えてなくて、ひじき炊くレベルのお菓子に飢えておりました。

puddingbanane1.jpg

ソテーしたバナナが、リキュールっぽい。
バゲットと豆乳で作ったプディング。

2008-06-14-Sat-18:46
インドカレーが食べたい、タイカレー食べたい。
スパイシー欲のはけ口に、チャイで葛もちを作りました。

チャイといっても、
シナモン、クローブ、ガラムマサラ、コリアンダーのほかに
ヨモギも入れて、このカモミール薫の中に豆乳の匂いが加わって
よりアコースティックな味になりました。
yomogitealeaf.jpg

つるんとした葛餅にするつもりが、
ズボラな都合上、シブースト用の耐熱カップに入れて
ちょっとやわい食感の豆乳プディングに変更。
puddingspicy086.jpg


豆乳の甘さだけなので・・・
0806yyptjam.jpg

胃もたれしない程度に
オーガニックではないけど砂糖不使用のSt. Dalfourと、西陣ドラートのはちみつを上乗せ。

ゾーッとスーッと

2008-06-09-Mon-22:58


びっくり。
キリキリ回れば、紅白だんだら染めのコマだ。
のたうち回れば、今度は断末魔のナガムシだ。
の、
「火星の運河」が映画になっていた。

乱歩ムービーといへば、
実相寺昭雄の吐きそうになるやつ(縄で縛ったり)とか
だだ暗い「押繪と旅する男」とか
ドライフラワーのような「人間椅子」とか「人でなしの恋」とか
暗黒舞踏、恐怖人間とか。
映画だから、とりあえず原作とは別世界なものばかっかり観ていたけれど

「乱歩地獄」は、活字の乱歩好きにうれしい、ひさしぶりな小説風作品。
一作一作の短編集。
オシャレ(!)な「芋虫」とか、
生きたまま発見されてよかった柾木愛造とか。

やっぱり気持ち悪い実相寺作品も短い中で
しっかりドラマしている。和鏡ってすごい。


それはそうと
今朝、NHKニュースで見たバオバブの蜂蜜がとっても気になる。

珍至梅

2008-06-09-Mon-00:28
雨フル、といってたのに今日は照って曇って暑い。

堺町画廊に小倉織を見にいって、
帰りみち、誘惑に負けて二条通麩屋町BREAD ROOMへ吸い込まれた。


胃と心の激しい葛藤の末、リュスティック。一口五十回くらい噛む。
ふつう、こんな食べ方うんざりするハズが、
噛めば噛むほどうまい。ヤバイ。
やっぱりBREAD ROOMはすごいなぁ。

北上して、李朝喫茶 李青では、無心に苔食う金魚をみて
rsei08080965nntkwith.jpg

人参茶を飲みながら、「目でみる 李朝時代(国書刊行会)」を読む。

店の向かいに真っ白なナナカマド発見。
思わず写メ撮るかわいさ。

今日は、無目的に、好きなところ尽くしだった。

いーかめら

2008-06-07-Sat-22:02
気が付いたら月イチで救急車、
そんなんで普通に暮らしていたのもはなはだしく非常識、今思えば。

でも救急って、今すぐ命に別状の無い人は『またこんど』やから
再来院しない限りどうにもこうにも。

今週やっとこ人生お初の内視鏡の飲み込みに行きました。
『今は小さいから全然痛く無い』『喉元過ぎればコッチのもの』
なかには『きらきらした綺麗なのが近づいて来る、と思ったらそれが胃カメラだったの、あはは』という人まで、カメラ先輩達の前情報を胸にとあるおっきい病院へ!

喉乾いてるので、胃の泡を消す飲み薬が旨い。
筋肉注射は血管に注すのと違ってぜんぜん怖く無い。
せやけど、寝台のうえはまさに阿鼻叫喚之図。こわすぎるよ。激痛やし。
終わって冷静になった後、自分の姿を想像してさらに震えました。悪夢。

先輩達はみなやさしく、
こわがらさんように、と心遣ってくれてたのです。

ふー。

お医者さんより
食道ね、膵臓ね、十二指腸もね、とつぎつぎ病名が。
CTとっといて良かった。
bahuykod2.jpgきょうのごはん。
油だめ、肉も魚もだめ、甘いのもからいのもだめ、とわ。
そして酒は寿命がちぢむ髑髏マーク、とわ。
ありえないー。
HOME