FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

非現実の90年代アウトサイダーみなみ会館

2008-05-06-Tue-23:49
GWも最終日。
と、いう間もなくまた東京出張の日々です。

今日はみなみ会館へ映画を観にゆきました。
カップル1000円の日。老若男女関係なく、二人揃えば 2000円。
『非現実の王国で ヘンリー・ダーガーHenry Dargerの謎』
アウトサイダーアートとして話題になったのが、
ちょうど思春期な90年代前半だったと思う。
この年代(中高生!)って、
たとえ雑誌のアートインフォメーションのちっちゃな記事ですら、
とても鮮明で映像的で記憶に残ってる。
この年齢になって観る映画は作品そのものより、
広いアメリカの中の独りのおじさん、Henry Darger彼の人生に興味がそそられます。
トレースで生まれるゆるい曲線が、
もとの画像とのズレが、
ガレージバンドのような重奏を奏でておりました。

今日も塩沢で、大混雑の京都駅の暑さを乗り越えた。
herydergermouvuieqcine.jpg
スポンサーサイト



古布帯揚げ

2008-05-05-Mon-22:04
先日、岐阜のお友達から古い着物をたくさんいただきました。
ほんとにたくさん。

洗って、伸ばして、切って、オシャレな裾避けになったり
半襟、袖だけの、うそつき襦袢などなど。
御年配の方が普段にお召しになっていたものが多くて
隠れたところに普段着ならではのお洒落が垣間見えて、
羽織裏、八掛はもちろん、袖口に縫い付けたチロリアンテープや
レース風の洋服生地でつくった道行きなど、かわゆくて感動しました。

手長足長の私にはそのまま着られるものはゼロでしたが、
帯揚げや、丸ぐけの帯〆にも。
obiage futu okinamu080898

そんなこんなで、帯まわりは古布がマイブーム。
昨日、奈良の『今昔きもの あきを』で。
これは端切れコーナーで買いました、1800円也。
帯揚furununonoake1
浜のしっかりした肉厚ちりめんにヴィヴィッドな染がラブリー過ぎて、一目惚れ。
奈良の古着屋さんは初めてで、
他にも『エナメル卿』http://ameblo.jp/sir-enamel/など行きたいKIMONOスポットは多々在りましたが,
母親に妹連れゆえ、またそのうち。

御千度

2008-05-05-Mon-12:48
雨の御霊さん。
sendo050403.jpg
今日は、上御霊神社で町内のお千度がありました。
京都はそれこそ下に行けば天下の祇園祭りがあるのだけど
うちの地域には、当然そんなビッグイベントは無く。
せいぜい集まるといえば、地蔵盆と、このささやかなお千度さんくらい。

でも、客殿から眺める初夏の境内はなかなか雰囲気がよくて
普段、勤めに出ているとまったくお見かけすることのない
御近所さん達と交流出来たり。貴重な時間。

しとしと雨に。Loren Mazzacane Connors『collected airs 1992-2002』
conners080201.jpg

うきよえ

2008-05-03-Sat-20:15
ひさーしぶりのお買い物。
豊洲ららぽーとの『UKIYO-e TOKYO』で
あのドバドバ重ね着の美人画を見過ぎた結果、
どうしても麻の葉襦袢が欲しくなりました。
itiosanoha080405.jpg
ついでに、市松疋田紋のピンクの着尺。
ふつうだったらコートか長羽織、にするんだろうけど
あえて、着物で着てみよう。


HOME