FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

ミル

2007-03-25-Sun-15:24
知り合いのお着付けの先生がいつもめちゃめちゃイイ香りなので聞いてみると、ジャン・パトゥのミルなのでした。当時相当な数を買いだめしてたみたいで、一つプレゼントしてもらいました。有名な翡翠色の昔ボトルがカワイイ!!
Image0318.jpg

つけてるとその人の周りだけ、高価な香を焚いているような神秘的な香り。強烈に記憶に焼き付く香りなので、いわゆるフローラル・ノートとは違います。

Image2865.jpg
EDTはパルファンとくらべるとお香度がやっぱり低くて上品なフローラル。ちなみに香水をくださった先生は手首や首筋につけるのでは無く、腕(肘から下)に付けるそうです。そうすると着付けを指導していて手を動かした時に着物の袖からほんのり香るからみたいです。ナルホドネ。

スポンサーサイト



小山酒店

2007-03-24-Sat-20:28
日本酒がいっぱいある人形町の酒屋さん。
仕事帰りに最近寄り過ぎ。
Image0362.jpg

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1丁目15-4

Image03641.jpg

今日は大好きな広島の酒『雨後の月』の純米吟醸生酒 中汲みを買いました。
■アルコール分:15.5%
■原料米:広島県産(山田錦、八反錦)
■精米歩合:50~60%
■日本酒度:+3
■酵母:協会9号

辛さが少なくて香りがよいもの、というゆっくり飲むのための条件が満たされていて良い酒でした。独り飲みしあわせー。

日高見

2007-03-23-Fri-21:44
晩ご飯は青葉区一番町にある仙台食堂へ。
スパークリングワインと赤ワインを二人で空けたのちに、宿に帰ってから日高見を飲んだ。
どこでも売ってて買いやすい、そして旨いという最高のお土産酒。
バランス良すぎて飲み過ぎた。泥酔。
Image0307.jpg

東北の酒では、あんまり売ってないけど福島県南会津郡南郷町の花泉というのもすごく美味しかった。

黄龍飯店 仙台

2007-03-23-Fri-21:33
南町通りの仙台銀座にある黄龍飯店でランチ。
いつ来ても感動的にオイシイ☆☆☆仙台に来たら絶対行く店。
Image0305.jpg


今日ははじめて点心コース。
Image0302.jpg


最後にワンタンスープ。野菜大量の超シンプルな塩味。今日が二日酔いでよかった・・・。
食べてるだけで、癒されてゆく。
Image0303.jpg

ペルノの香り

2007-03-22-Thu-22:01
仙台の商店街マーブルロードの中にある『Perfumerie Sukiya』に行きました。学生の時、仙台のレミニッセンス・ブームを知ってSukiyaに買いに来て以来。たぶん7年ぶりくらい。店内の内装も変わっていて、香水コーナーは1Fの奥へ移動してました。
せっかく来たので通販でも買えるけど、レミニッセンスのアンバーを買いました。和装にはパチュリーかアンバー。100ml入って13000円ってゆう安さがいい。
Image0300.jpg


もひとつ気になったのが、店員さんが今外国のセレブに人気ですって紹介してくれた『CLEAN』。いろいろ種類があったけどこの“プロヴァンス”はもろにお酒ペルノの香り。一緒に行った友達が購入。つけたては洗濯石けんのような香りに始まって、短時間のうちに3パターンくらい香りが変化していって最後はペルノの香りに落ち着く。ペルノってようするにアニスの香りなんだけど、例えば台所にあるスターアニスを鼻に近付けてもうぇってなるだけなので、やはり香水用にいい感じになっているのでした。Image0306.jpg

ずんだ餅

2007-03-21-Wed-20:58
あえて買って食べるものではない、と思っていたずんだ餅。過去に仙台駅で売ってるやつをおみやげで貰ったけど全くおいしくなかった。
地元の人のオススメでいった村上屋餅店。3個入り525円で庶民のお菓子なのにちょっと高いかな?って思うけどこれはかなりオイシイ。枝豆味がしっかりして甘さもあっさりしているので一人で三個完食。ごちそうさまです。
Image0295.jpg

住所 宮城県仙台市青葉区北目町2-38
電話 022-222-6687
営業時間 9:00~18:30(11~2月は~18:00)
定休日 不定休

Image0294.jpg
なんか体に悪そうな不思議ミドリやけどネ。

ポチ袋

2007-03-20-Tue-20:27
銀座ITO-YAでめっちゃ可愛いポチ袋を発見!
こんなちまっとしてるのに3枚500円!高い、けど迷って3種類買った。ほしかった孔雀のカード1000円をあきらめて。
20070320202200.jpg

若冲みたいな紋図柄の東京タワーと富士や地図、蜘蛛の巣に蝶の3種。あと別タイプでいせ辰の老松柄も買った。紙ものって贅沢感があってステキ。

薫衣香 銀座香十本店

2007-03-20-Tue-20:16
銀座は「見知らぬ都会に来た」という感じがしないので、出張中はちょこちょこ行きます。昔と変わった、とかよく聞くけど昔がどんなだったか全く知らないのでなんとも言えないけど、さぞ素敵やったやろーと思う。
銀座コアの4Fにある銀座香十本店へ行きました。

薫衣香7個入り、1,365円 
Image0271.jpg

まとめ買いしていた人もいたので人気の様子。香りは華やかな感じで、一般的な虫よけ香のニオイではないです。丁字の匂いがいっぱいします。ばあちゃんではなくオトナの女の香りです。薫玉堂虫よけ香の次に好き!

薫玉堂 虫よけ香

2007-03-18-Sun-20:30
キング・オブ・虫よけ
の薫玉堂 虫よけ香。いろいろ迷ったけどやっぱりこの香りが一番落ち着く。ちょっと白檀系。
Image0278.jpg

黒エナメル

2007-03-16-Fri-22:01
明日から東京出張暮らし。
おニュー草履をおろします。
zoriena.jpg

つや消しのものより、エナメルが好き。さらに濃いキモノが多いので黒い草履はこれで4足目になった。
エナメルだとポリの足袋カバーでも滑らないので長時間歩くのにはいいと思う。つや消しは足袋カバーが滑って重たい荷物もって歩く時とか急いでる時とか足に力入れて歩かれへん。そんなことないよーとか気にした事ないワ、という人もいるので人の足の形とか歩き方によっていろいろみたいデス。デザイン的にはつや消しはスッキリしてて好きやけど、いざと言う時走れないのも困る。
鼻緒は名物裂写しの帯地をつかってます。ちょうど梅の柄が出ていてかわいい。紬にも華やかな小紋にも合わせられそう。それにしても、日々キモノ着てて足剥き出しの草履に慣れてくるのと靴しんどいなーって思う。

パンダ・クッキー

2007-03-15-Thu-21:36
ホワイトデー週間も3日目で結構胃が辛い・・・。でもいやしんぼで、ついつい食べてしまう。
今日は取引先の方(職人さん、の奥様)から大量のパンダ・クッキーが届いた。

集団的大熊猫。
panda1.jpg


かわいい。もったいなくて食べれまへん。
panda2.jpg


塗香

2007-03-15-Thu-11:47
松栄堂の塗香(ずこう)をもらいました。
「特撰」1050円
20070314215652.jpg

本来は仏教アイテムで、修行に入る前や法要を執行する前に身を清めるために塗る(口に含むんだりもする)もの。甘い香でほのかにコロン代わりに使ってみました。ディオールのDUNEとかもったりしたニオイが好きな人向きのニオイ。坊主くさいかもしれないけど微妙なところです。香だけをくれたので、次はケースを買おうと思います。他にも香のメーカーはいろいろあるので試してみよう。

ははぎく

2007-03-12-Mon-22:51
高校生の時からのお化粧アイテム、ははぎく水おしろいが廃版になった。
一本(1500円)買うと一年間は持つ優れもの、廃版はコストパフォーマンス高すぎる商品ゆえにでしょうか、もう手に入らないと思うと残念すぎます。ジャケも乙女な感じで可愛かったのに・・・。さっそくメーカーにお手紙を書きました。復刻のぞむ。

失意のまま帰宅すると買ったCDが届いていました。
Wayfaring Strangers: Ladies from the Canyon Wayfaring Strangers: Ladies from the Canyon
Various Artists (2006/03/14)
Numero
この商品の詳細を見る

春が近付くと金延幸子なんか筆頭に女のフォークが聴きたくなりました。ヌメロ・グループがリリースした、自主とかインディーズのレア音源ばかりの侘びしいガールズSSW&フォーク選集。アメリカン・フィーメールが苦手だったのにコレは楽しく聴けた。全体的にアシッドでも癒しでも無く、演奏もシンプルです。ジョニ・ミッチェルの『Ladies Of The Canyon』の一節に始まり、各盤ごとの詳しい解説ブックレットでなにやら金かかってそーな外装。気になったのはShira Smallの「Eternal Life」。ヘンな曲ですが光ってた。あと12曲目Barbara Sipple(Barbara Dever)「Song for Life」はアルバム中唯一のお母さん数値の高い曲。

お母さんといえば、最近CD-RをもらったCatherine Howe。U.K.カントリーサイドの藤原秀子。
20070312222106.jpg


ついでに昨日から『だのに~なぜ~』という歌、「若者たち」が同居人の頭を流れ、二人して気になり過ぎていたのですがザ・ブロードサイド・フォーというグループが唄っていて、同名テレビドラマには田中邦衛も出演していたそうです。ついでに映画もあるそうです。観てみたい。
『だのに~なぜ~歯をくいしばり 君はゆくのか そんなにしてまで~』
ってゆう歌詞だったと思う。是非カタコトで唄ってほしい味わいのある歌です。
B000D.jpg

鳩居堂 虫よけ香

2007-03-12-Mon-20:35
鳩居堂の虫よけ香を初めて入手。
・・・確かに虫は来ませんっていうニオイでした。かなりマニアックな一品。
Image0272.jpg

伝統産業の日

2007-03-11-Sun-23:27
伝統産業の日の存在に毎年気付いていながら、忙しい出張前夜で恩恵をこうむったことがなかったけれど、今日はついに念願の地下鉄無料。

岡崎の京都国立近代美術館の『アール・デコ・ジュエリーの世界 輝きの詩人シャルル・ジャコー、ブシュロン、ラリックらの宝飾デザイン』を観に行きました。残念ながら着物姿でエントランス・フリーなのは常設展だけなのでローソンチケットで買って入場。アクセ作りに拍車がかかりドリ-ミ-な展示。赤・藍・茶の色彩に取り憑かれてしまった。
降ったり止んだり、春の天気な一日でした。絵葉書のようなジャパン。
heian.jpg

カップルでキモノを何組も見かけました。

昨日EVEに行った時、SABATOの隣の喫茶店は若い女性が経営を引き継いでいると聴いて平安神宮近く、武道センターの向かいにあるLa Voitvre(ラ・ボワチュール)へ。マンションの下に二軒もカフェがあるってすごい。今日は持ち帰りました。先代からタルトタタンは有名だったそうですが、家庭のケーキとしては光る味です。
20070311211518.jpg


今日は蕎麦ではなく、オ・タン・ペルデュのランチを食べました。飲み物付きで1500円。キッシュ、レバーペースト、チーズ、ピクルス、オリーブ、にんじん膾、サラダにパンでかなりお腹一杯になる。観光スポットだけに恐る恐る入ったけど美味しいです。
lunch0311.jpg


地下鉄タダに便乗して新風館の3Fを覗きました。乙ってゆう木綿のお店が面白かった。西村兄妹キモノ店はチープ感が拭えず、でした。欲しいものが無い。オシイ。

今日は素夢子 古茶家 (そむし こちゃや)に初めて入りました。これが薬茶。めっちゃ高麗人参です。ニガ×甘でショッキングやけど、浮いているなつめを一噛みして飲めば、急に清清しい苦味に感じられて美味しかった。
yakuchca.jpg


とっても手のかかった内装。打ちっぱなしに来たようなスポットライトとタンジェリンドリームみたいな音楽(音でかい)で落ち着かないけど面白く居心地良い座敷でした。
somusi.jpg

週末の贅沢

2007-03-10-Sat-22:26
朝ごはんにケーキ。
0262.jpg

今日は念願の散髪です。午後1時の予約。
キモノ貧乏にはとっても贅沢なトリートメント&前髪ストレートもしてもらいました。
寺町御池にあるbeltorchicca。超ゆったりしている間に思ったとおりの髪型にしてくれマス。
サラサラになって気分よくなったまま寺町をふらふら歩いてたら商店街の中にマンション?のようなものが出来ていた。いろいろと様変わり。
2年ぶりに井和井へ。
ひょうたん根付がツボにはまりました。同僚コムちゃんから頂いたがま口につけます。
hyotan.jpg

香彩堂の防虫香も買いました。
bochu.jpg

雀のジャケもかわいいですが、香りも良かった。防虫香比較もこれで4社目ですが、薫玉堂の次に好きかも。

この間、NHK番組でマーブル紙にハマってから行きたかったTHE WRITING SHOP。すっごい素敵な場所でした。マーブルを探しにいったのですが、気に入ったものが無くてパステペーパーと木版紙を買いました。パーマに続いての贅沢。パステペーパーは祖母が私の嫁入り用といってくれた櫛や簪や帯留なんかを入れる箱に。木版のほうは額に入れて楽しんでから、なにか使い道を考えよう。
kami.jpg


通販で買い過ぎてしまったえび煎餅をお土産にEVEへ行ったらまた可愛いアイテム大量、BIBAの復刻ポスターがラブリー。帰りに友人4名+コドモ2名で三条花見小路にある李朝ってところに集合。韓国家庭料理、という看板だけにおばんざい屋的なカウンターに焼肉な薫りがただよう店。チャプチェとサムギョプサルをお腹いっぱい食べました。でも一番美味しかったんはトウモロコシ茶とマッコルリです。この間飲んだ狩場酒造の秀月みたいになんぼ飲んでも大丈夫そうな感じで、多分3瓶くらい頼んだと思う。
niku.jpg

夫婦+コドモチャン達と別れてMERRY ISLANDで一杯だけ呑んで帰りました。タクシーに乗ったら0時40分。ここまでゆっくり飲んだのも久しぶり。

ファンタ・ダンバなど

2007-03-05-Mon-22:18
眼がだいぶんマシになりました。『へーみたいなもんやけど一応出しときます』って言われたピンクの目薬が効いている。いい感じ。

マリの伝説 マリの伝説
ファンタ・ダンバ (2006/10/15)
ライス・レコード
この商品の詳細を見る

最近ハマっているマリの歌手ファンタ・ダンバ。独特の節回しで不思議系な声、聴きいってしまい会話が弾まないので1人用です。ギター入ってる曲もあるけど、基本的にコラという楽器が伴奏をしていて、例えて言うならシタールのようにずっと何かしら音を出しているのでエレクトリックな感じでカッコ良い。唄は歴史あるマリの世襲音楽家の一員で伝統芸能らしく、三上寛に匹敵するくらい全曲同じですが安定して聴けるから癒し度もかなり高いと思います。1975年前後の録音で音がこもってるのも味。
おんなじアフリカでも南下して天然系になるとヒュ-・トレーシー録音シリーズの『イトゥリの森のはずれにて~コンゴ北西部』が良かった。エグさが無くて、めちゃめちゃ粋な音。ジャケットの写真だけ女子的にイヤやなぁ。

shugetsu0305.jpg

秀月 生原酒の2日目。やっぱり味が変わっている。
昨日全部呑めばよかった・・・。

お茶わん作り

2007-03-04-Sun-23:22
朝からあったかいので、ゆっくりドライブしながら丹波篠山へ。立杭焼の窯で最近ヤキモノを作ってます。

最近ハマっている地方キャラ、赤松インターのココチャン。ストラップ買いました。
朱の裸エプロンにコロッケ。ラブリー。
coco.jpg


以前作ったモノ。
茶椀のつもり、でも思った以上にでかくて、肉じゃがとか筑前煮を入れたらおいしそうな噐になってた。
cave.jpg


製作風景はいたって普通のかっこ。キモノ着ようと思いつつ電動轆轤の場合、足を開くので挑戦出来ず。この窯を紹介してくださった若い男性は最近茶道にハマっていて茶道具を自作しています。すごい。
maruka0304.jpg


今日は花型。6片のはずが、花びら7枚になってた!帰宅後気付く。ショック。
kesi.jpg

帰り道、高速に乗らず節約して狩場酒造へ寄り道。秀月は本当に旨いです。今日は生原酒を買いました。(絶対車でしか行けない所にあるけど)試飲はタダやし、持ち帰りだと料金サービスがあるのも魅力です。

2007-03-02-Fri-22:08
2年程前から、たまにテレビ観てると死ぬ程目痛くて、頭痛くて朝起きられへんくなっていたのが、最近微妙に気になって眼科へ行きました。ドライアイがひどくなるとエライことになる、と人に脅されたので。

百々眼科は小川通今出川を下がったとこにあって、最初モモ眼科やと思ってかわいいなぁって電話したらドドさんでした。女の先生。早速テレビとかパソコンとか読書とかやめなさいと言われ目薬もらった。あとお化粧も目の中が汚れるだけやしよくないよって言われました。確かにおっしゃる通り。
テレビはおいといて、パソコンおいといて、読書したらあかんかったら、夜に掃除もしんどいのでウサギと遊ぶ兼ギターの練習兼音楽を聴くことにしました。

One Star Awake One Star Awake
Wigwam (2002/11/25)
Peace Corps
この商品の詳細を見る

ノルウェーのと同名のWIGWAMはジュウジヤのセールワゴンの中から出。ブリストル。サイケデリックなフォークです。癒しの2コード。
wigwam.jpg

ジャケットも更紗調でラブリー。いつかキルト風の織柄の帯を企画して作りたいと思います。半巾で。

スーパースターのwigwamについてはあまり知らないけど、一緒にやっていた弾きまくるギタリスト、ユッカ・トローネンってゆう人は好きやった。CDブックオフで買った。(本日生まれて初めてブックオフの買い取り車を目撃しました。キイロ!)

会社の帰り道、キャッチ-でなさすぎて注目してしまった貼紙。色恐い。
03.02.jpg

マーブル紙

2007-03-01-Thu-21:45
NHK『夢の美術館・世界の至宝・工芸100選・後編』のビデオを観ました。島田雅彦がマーブル紙の取材をしてて、それにやたらくい付いてしまってさっそく自分でも作ってみたいってなった。初心者キットが売ってるそうです。(←ネットで調べた。)友達何人かはマ-ブリングを学校でやった、とか家で作ってた(!)ってゆってたけどうちは全く経験ナシ。ちょ-楽しそうです。

樋口可南子のきものまわり 樋口可南子のきものまわり
清野 恵里子 (2002/05)
集英社
この商品の詳細を見る

着付けを習っていた頃、先生がよく初心者用にいろんなキモノ本を見せてくれて、いろんな着姿を見せてくれました。なかでもイチオシが樋口可南子と宮沢りえチャンの着姿でした。(てゆーか初心者用に芸能人で分かりやすく教えてくれたんやと思う。でも二人ともキレイ。)はじめから、長身地黒な私を着物似合うよ-とほめてのせて教えてくれはったので、すっかり着物大好きになった。特に印象に残った教え方、というわけではないけど初心者のころから一日中キモノ着ててもしんどいとか思ったことなかったので、良い先生に巡り合えたんやなって二度納得。

こないだ下鴨の葵リサイクルで学校系のレコード探してたら樋口可南子のパズル見つけて、レコード買ったらおまけにくれた。ジャケもレコードながら、中身もレコード盤サイズの円形パズルでした。HAIGウイスキーです。ちなみに『ういすきー』という文字や音を聞くとウイスキーが飲みたくなる。
puz.jpg

HOME