FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

緋毛氈の根付館

2008-02-03-Sun-18:59
節分の
壬生寺の東隣。
京都 清宗根付館に行きました。
http://www.netsukekan.jp/
080203ssn.jpg

〒604-8811
京都市中京区壬生賀陽御所町46番1号(壬生寺東側) TEL 075-802-7000

シックな武家屋敷に、
緋毛氈を敷いて、
古今800点の作品が並べられています。
20080203184320.jpg

動植物はもとより、
神様や人も、そして時間さえも
なんでも携帯ミニチュア化してしまう
すごい技。

平貞盛や志ん生も居ました。

『草鞋を編む手長と足長』のように
洒落た遊びが根付の醍醐味で
ちょっと笑わしてくれて、
欲しい!と女子の物欲を掻き立ててくれて

さらにこのこまいコレクションが
大切に硝子ケースに陳列されている様が
根付でも食玩でもなんでもたまらないと
思いまス。

去年、明治神宮文化館で開催された故高円宮様御遺品展の
根付コレクションで見た雪だるまや立ち上がれない象も
可愛かったです。
宮様のコレクションは
なんでも即根付化されていて
マクドナルドのも(印篭だったかな?)あった気がします。

美の壷で紹介されていた、根付提物専門店「提物屋」さん。
http://www.sagemonoya.jp/profile.html

今日は、
悪天候の中節分ついでだったので
着物ではなく洋服でお出かけ。
取りあえずバッグだけ「和」なものを持ってみました。
080235vvsaru.jpg

紬地で織られた、長谷川等伯の猿バッグ。
スポンサーサイト



お針

2007-06-25-Mon-22:32
今日は、天神さん。
上七軒がどんどん飲食以外の町並みに変わってゆく複雑な気持ち。
スナックではなく御茶屋でなく、町家になってゆくんやなぁ。

Image04382.jpg


良い天気で、今日は鳥セルロイドの小物入れ買いました。
toriroyd.jpg



中には昔の針がいっぱい。
Image0442.jpg

お針が出来たらいいな、といつも思うけど、
頼んでいる仕立て屋さんのお話をきくと
とても自分で自分の反物に手をつける勇気は出ない。

最近、繰り越しと縫い込みの違いについて質問したところ、
そこから広がっておくみの取り方の違い、生地質の話、
湿度によっても寸法が狂うなどいろんな話を聞きました。

一分二分の違いで、どれだけ快適に着れるか。
腕の良い仕立て屋さんゆえの技術と気遣いなんやなぁ
って、ほほーんと納得した。

和装業界に携わって商品作って売る日々、
悉皆、皆ことごとく、に少しでも近付いて仕事出来る日はいつなんやろう。

ポチ袋

2007-03-20-Tue-20:27
銀座ITO-YAでめっちゃ可愛いポチ袋を発見!
こんなちまっとしてるのに3枚500円!高い、けど迷って3種類買った。ほしかった孔雀のカード1000円をあきらめて。
20070320202200.jpg

若冲みたいな紋図柄の東京タワーと富士や地図、蜘蛛の巣に蝶の3種。あと別タイプでいせ辰の老松柄も買った。紙ものって贅沢感があってステキ。

お茶わん作り

2007-03-04-Sun-23:22
朝からあったかいので、ゆっくりドライブしながら丹波篠山へ。立杭焼の窯で最近ヤキモノを作ってます。

最近ハマっている地方キャラ、赤松インターのココチャン。ストラップ買いました。
朱の裸エプロンにコロッケ。ラブリー。
coco.jpg


以前作ったモノ。
茶椀のつもり、でも思った以上にでかくて、肉じゃがとか筑前煮を入れたらおいしそうな噐になってた。
cave.jpg


製作風景はいたって普通のかっこ。キモノ着ようと思いつつ電動轆轤の場合、足を開くので挑戦出来ず。この窯を紹介してくださった若い男性は最近茶道にハマっていて茶道具を自作しています。すごい。
maruka0304.jpg


今日は花型。6片のはずが、花びら7枚になってた!帰宅後気付く。ショック。
kesi.jpg

帰り道、高速に乗らず節約して狩場酒造へ寄り道。秀月は本当に旨いです。今日は生原酒を買いました。(絶対車でしか行けない所にあるけど)試飲はタダやし、持ち帰りだと料金サービスがあるのも魅力です。

竺仙

2007-02-15-Thu-11:44
2時間だけフリータイム。人形町周辺ではなにもすることが無いので、竺仙にお邪魔してみました。出張先の近くに浴衣メーカーの戸田屋商店があるので、ちょくちょく覗いては手拭いのコレクションを増やしていましたが、竺仙のものは持ってない。

なんか分りにくい場所ってきいたのですが、以前会社の人に連れてって貰った小料理屋のすぐ近くだったのですぐに発見。
駐車場とガソリンスタンドに挟まれ、こちょんとした佇まい。
tikusen.jpg


二階に上がらせてもらい、サンプル帳をみながら説明をききました。質感がもっちりしてて、聞くと糸が太いのが特徴だそうです。使い込むほど風合いもよくなりますよ、とのこと。だいたい800~1200円程度のものでしたが、江戸!!って感じの柄と配色で迫力いっぱいで少し気後れしてしまった。
他にも能衣裳をもとにした風呂敷が素敵で一枚購入。2600円。

tikusenkappa.jpg

購入したかっぱ尽しの手拭い。
HOME NEXT