FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

山科のメルヘン喫茶

2008-10-14-Tue-16:33
飼いうさぎの診察のため山科へ。健康優良児の彼女ももう6歳半、病院にかかることが多くなりました。病気のほうは治まったものの結膜炎で、眼周りがカピカピ。キレイにしてもらう。さすが獣医さん。私が拭いてもカピカピだったのに・・・。じっくり手順を見て毛繕いを学んだ。
20081014yk.jpg

帰り道、山科のはずれにあるメルヘン喫茶、「cafe et restaurant 再会」へ立ち寄る。昨日に引き続き『ツタが絡まる系』。最近めっきり洋館病です。
saikai1.jpg

▲カフェ・レストラン「再会」
〒607-8307京都市山科区西野山射庭ノ上町67-11 
saikai2.jpg

駅からもけっこう遠くて、ちよい辺境なのですが、周囲にほとんどお店が無い所為か、平日ランチ時とあって店内はロコ・ピープルで賑わっていた。入り口入って左側の部屋が雰囲気あってなかなか良かったです。そんな重厚感のある内装ではないけれど、こんな趣味×趣味な店、貴重だ。DECOステンドグラスも可愛い。
saikai4.jpg

ごはんはカツカレーあり、スパゲッティあり、外観にとらわれない「ローカル喫茶」メニューです。ランチもランチというよりは「定食」で、中華スープにカレイの甘酢あんかけでした。オクラと卵のスープ。メインにあわせて中華風。お味は、まあフツーです。
saikai5.jpg
コーヒーが500円オーバーだったり、全体的にちょい高め!でも、滅多に来れないからいーか。
スポンサーサイト



cafe le Fujita

2008-10-13-Mon-17:26
最高の秋晴れキモノ日和也。今日こそは、と京都国立近代美術館の「アーツ&クラフツ展」へ。観光地真っ只中のため、軽く食事をといっても、その価格とクオリティのアンバランスにいつも悩まされる。

同行者のオススメにより、原田観峰記念館にある「カフェ・ル・フジタ」へ。今まで全くのノーマークでしたが、もともと日仏学館に入っていたお店でオーナー藤田さん、ではなく店名は藤田嗣治画伯にちなんでいるそうです。(なので、le Fujita なんですね。)

外からはこんなかんじ。
cafe le fujita
京都市左京区岡崎南御所町35観峰会館内 原田観峰記念館1F
△OPEN:11:00AM~8:00PM

雰囲気も、ぱっと見ふつうなんでんすが、店内は非常に居心地が良いです。女子の一人ごはんにも良さそう、と思って見ると、やはりのんびりと独りランチを楽しんでいるお客さんが数名。


おすすめのランチセットは1260円より。本日のお料理にスープ・サラダ・パン。メインには鯛をいただきました。ベジの合間にも体調が良い日はお魚も食べるのですが、やっぱり油の量は店によってぜんぜん違う。とてもあっさり、やさしい味です。野菜も美味しい!
cafe le fujit7


居心地良くて、つい食後のデザートを追加オーダー。
ショーケースのケーキたちがあまりにも美味しそうだったので。すべてホームメイドだそうですが、このタルトタタンは絶品でした!!!!それでいて、胃にも食道にもやさしいのです。
cafe le fujita tatan

Bランチ1260円にケーキセット840円、で結局計2200円。それなら2625円のCランチ(オードブル・本日のメインディッシュ・スープ・サラダ・パン又はライス・デザート・コーヒー)にすればよかった・・・・!!と思うので、行かれる方は是非Cセットを注文してください。オードブルもすごく良さそうでした。それに自家製ケーキは食べないと損、デス。

解禁

2008-06-22-Sun-21:40
胃の具合と相談して、
月イチくらいで、魚解禁を決めた。

近くに住んでていったことのない名店のうちのひとつ、
上鴨の今井食堂へ。
imai080622.jpg

ただでさえ、食欲の湧かないこの季節に「鯖」ってなんかチガウわ
とか言いながら、だらだら行ったものの、一口食べてごめんなさいって思った。

ほんまに美味しい!
そんでもって絶対家では出来ない味。
いくら二日間煮込んでも、こんなのにはならないです。(とくにホネ!)
圧力鍋も使ってないそうです。

imaimenu.jpg

630円。水曜休みかー。
持ち帰りもあるんや!心がキラキラする。

さすがに全部は食べられなかったけど
完食出来る健康人をうらやましく思いつつ、
私の残りをたいらげてくれた連れに感謝。

でか

2007-10-08-Mon-21:42
仕事で立川市にいます。
なんだかアウトローな香りのする駅前。
大阪生まれだけどネオンと不良は苦手です。

今日のお昼。催事の仕事なので男女取り混ぜキモノ姿で。
『すえひろ』というすき焼き屋さん。チキンカツ定食。
700円で、こんなんが来ました。
20071011214824.jpg

立川市柴崎町3丁目11-7エルレーヴ立川 B1F - 042-522-8958

男子ははしゃぎ、『絶対食べれへんし』と女子は挫けるサイズです。
それでも完食。油が新鮮で胃にもたれず。要するに美味しいってことです。
でもほんまにでかかった。
地元では有名な店なのでしょうか。
牛食べてへんのでようわからんけど、店内を埋め尽くす焼酎も気になる。

さかな!

2007-07-24-Tue-21:11
今日から出張またまた出張です。
人形町界隈はもうかなり詳しくなってしまった。

今回の滞在は短いので、呉服屋巡りと美術館巡り
(三井記念美術館と太田記念美術館とBunkamuraミュージアム)に徹する予定。

お昼ごはんに
超ひさしぶり、『魚よし』へ。
なんだかニューな看板が。
uoyosi.jpg

東京都中央区日本橋久松町12-6
電話 03-3661-2850


焼き魚が美味しくて有名でコミコミなお店。
sakana1.jpg

今日は奮発して焼きブツ定食。
焼魚とマグロのブツなのです。
メインはやっぱり焼魚やねんけど、狭い店だけにまわりでブツ食べたはったら
どうしても焼きブツ頼んでしまう。1450円なのでまさしく奮発。東京値段!
(そんでもたいがい会社の人に奢ってもらう。女子特権。)

うまいー。ムツうまい。
sakana2.jpg

なんでこんなに脂こってりやのにもたれないの・・・。
こだわりの米も美味しいので老若男女関係無く完食してしまう。

びぃる飲みたいけどアルコールはありません。
出てくるお茶が夏でも熱いのが良いです。

しあわせ。
HOME NEXT