FC2ブログ

L'ampleur

Kyoto-Karasuma kimono diary

非現実の90年代アウトサイダーみなみ会館

2008-05-06-Tue-23:49
GWも最終日。
と、いう間もなくまた東京出張の日々です。

今日はみなみ会館へ映画を観にゆきました。
カップル1000円の日。老若男女関係なく、二人揃えば 2000円。
『非現実の王国で ヘンリー・ダーガーHenry Dargerの謎』
アウトサイダーアートとして話題になったのが、
ちょうど思春期な90年代前半だったと思う。
この年代(中高生!)って、
たとえ雑誌のアートインフォメーションのちっちゃな記事ですら、
とても鮮明で映像的で記憶に残ってる。
この年齢になって観る映画は作品そのものより、
広いアメリカの中の独りのおじさん、Henry Darger彼の人生に興味がそそられます。
トレースで生まれるゆるい曲線が、
もとの画像とのズレが、
ガレージバンドのような重奏を奏でておりました。

今日も塩沢で、大混雑の京都駅の暑さを乗り越えた。
herydergermouvuieqcine.jpg
スポンサーサイト



ジョーンズ邸

2007-09-05-Wed-21:49
こないだ大山崎にいったせいか、このごろ英国田舎に心惹かれる。

ストーンズ音痴な私ですが、『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』を観てまたまたイギリス行きたくなった。
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 通常盤 ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 通常盤
レオ・グレコリー、パディ・コンシダイン 他 (2007/02/28)
エイベックス・トラックス
この商品の詳細を見る

なぜなら、ジョーンズ邸が可愛すぎるからデス。
くまのプーさんの作者A・A・ミルンも住んだというコッチフォード農場!
ブライアン邸ではセックス&ドラッグ尽くしな、もよーんとしたライフスタイルなので座ってたり寝そべってたりするシーンが多くて寝具や椅子にも注目してしまう映画。
アダムかチっぺンデールかシェラトンか?みたいな椅子がラブリーでソソるのよ。
ジョーンズといへば、マスター・ミュージシャンズ・ オブ・ジャジューカですが、モロッコでの滞在シーンも思いっきり旅情を誘う美しいアラベスクの館。
Muluqen Mellesse and Dahlak Bandなんかが鳴り響いてそうな、更紗デリック!
ローリングストーンズのことなんか何も知らなくても、画面が楽しい。
おっちゃん露出の高い映画の中で、キース役の男の子がカッコ良くて思わず和んでしまった。



悪魔とダニエルジョョンストン

2007-08-16-Thu-17:17
悪魔とダニエル・ジョンストン 悪魔とダニエル・ジョンストン
ダニエル・ジョンストン (2007/04/11)
キングレコード
この商品の詳細を見る

映画不精なので、御盆くらいなにか観ようと思ってレンタル屋さんで借りました。
CDもカセットも家にあるし、出張先で移動時間にSongs in the key of Z the curious universe of outside music(Irwin Chusid)も読んだし、来日ステージも観たし、良く考えたらTシャツも3枚持っていた。

立派にダニエルジョンストン好きやん!と思ったけど、
彼との出会いは中学生の時に観た映画『KIDS』がお初。
その後、就職試験の筆記テストにも出たくらい流行した映画だったけど、当時ハイティーンの女子には
Chloe Sevignyの可愛さしか響かんかったんです。
そいでもサントラ聴いたり、そこにクレジットされてるミュージシャンいちいちチェックしたりしてたのが思春期の行動力ってすごい、と思いました。

冬ソナコンプリート!

2007-06-12-Tue-17:43
いまさら。

夢中になっていた冬のソナタ(キョウルヨンガ)、
やっと最後まで観て心休まる時が来た。

1999年頃、韓国留学していてそれ以来全く韓国語に触れて
なかったけど、目をつぶって聞いててもきちんと分かる簡単日常恋愛会話。
お勉強になりました。もいちどハングル勉強しようかな。

最後の最後でブチきれる、サンヒョクにイライラしながらも、
恋愛を理由に職場放棄とやけ酒に明け暮れる日々の後、
ついに失明してへろへろのチュンサン、抱擁、
しんみりした終わり方でやるせなくなりました。

sonata.jpg

ありえへんこといっぱいあったけど
この『けろっぴ』な小道具にはまいりました。
これ、かなり深刻なシーンのはず。
HOME